メタルマッスルHMBでダイエット

メタルマッスルHMBはダイエットにも効果的?

 

女性の場合は特にそうだと思いますが、筋肉ムキムキになりたいというよりは痩せたい人の方が多いのでは無いかと思います。GACKTさんも愛用しているというメタルマッスルHMBがダイエットにも効果的なのかを解説します。

 

筋肉とダイエットについて

まず結論から言いますと、筋肉を増やすことはダイエットのために非常に有効です。そのため筋肉を増やすために有効だと言われているHMBを摂取することは、ダイエットのためにも効果的だと言えます。筋トレそのもので脂肪が燃焼する効果よりも筋肉が増えることで代謝がアップする効果のほうがダイエットのための大きな助けになるでしょう。

 

筋肉が増えると何もしていなくても勝手に消費されるカロリーである安静時代謝だけでなく、運動中に消費されるカロリーである運動代謝がアップするので、太りにくく痩せやすい体質になると言えるでしょう。

 

筋トレの効果が出るまでの期間と痩せるまでの期間

ただし筋トレの効果が出るまでは3ヶ月程度かかると言われています。徐々に代謝が上がったとして、代謝アップによる脂肪の燃焼効果を感じられるのは筋トレを初めて半年後くらいだと思っていたほうが良いでしょう。

 

もちろん筋トレそのものによるカロリーの消費も無いわけではありませんし、筋トレ以外にも有酸素運動をしたり、食事を気をつけることでもっと早く効果が出る可能性はあります。ただ、1ヶ月で効果が出ると思っていると、2ヶ月も3ヶ月筋トレを継続することは難しいでしょう。半年程度は結果は出ないと思って地道にコツコツ続けることが筋肉を付けて痩せるためのコツだと思います。

 

ダイエットのためのおすすめ筋トレメニュー

ダイエットに有効な筋トレメニューを紹介します。お腹の脂肪を減らしたいからと腹筋だけやっても、気になる二の腕だけを鍛えても、一部だけの脂肪を減らすことは難しいというのが実際の所。代謝アップに繋がるような大きな筋肉を鍛えることが、結局は気になるお腹周りを引き締めるための最短距離だったりするのです。

 

下半身はスクワット

下半身を鍛えるメニューとしてはスクワットがおすすめです。太腿やお尻などの大きな筋肉を鍛えることが出来ますし、自宅でも出来るので継続しやすいのもポイント。足の幅を広くしたり、片足を前に踏み出した状態でスクワットしたりすることで、負荷を高めることが出来ます。

 

上半身は腕立て伏せと懸垂

上半身を鍛える種目は腕立て伏せと、懸垂や斜め懸垂がおすすめです。胸の筋肉や背中の筋肉など大きな筋肉を中心に鍛えるようにしましょう。腕を太くしたい、力こぶを大きくしたいと思う男性は多いでしょうが、腕の筋肉は小さいため、ダイエットにとってはそこまでプラスにならないと思って下さい。

 

筋トレによるダイエットをおすすめする人・しない人

以上のように、じっくり時間をかけてダイエットしたいと思っている人にとっては筋トレは最高の手段。食事制限と違いリバウンドの危険性も低いですし、太りにくい体質に変わりますので取り組む価値はあると思いませんか?しかし短期的に痩せたい人・今すぐ痩せたい人には筋トレは有効だとは言えません。

 

短期間で痩せたいなら糖質制限ダイエットやお腹が満腹になるサプリメントを使うなどの方法になると思いますが、いくら体重を減らすことが出来ても筋肉まで減ってしまっては元も子もないですよね。

 

世の中に数限りなくあるお手軽ダイエット方法を試すよりも、手を変え品を変え次々と出てくるダイエットサプリを飲むよりも、メタルマッスルHMBを飲みながらじっくりと筋肉を増やしていくことがダイエットへの一番の近道だと思いますよ。

 

⇒現役トレーナーがメタルマッスルHMBを徹底レビュー