メタルマッスルHMBとビルドマッスルHMBを比較

メタルマッスルHMBとビルドマッスルHMBの効果や成分を比較

 

一番売れているHMBサプリであるビルドマッスルHMB。メタルマッスルHMBと成分や価格などの面で徹底的に比較してみました。

 

メタルマッスルHMBとビルドマッスルHMBを比較【目次】

 

メタルマッスルHMBとビルドマッスルHMBの成分と効果を比較


 

成分の種類を一覧で比較

メタルマッスルHMBに含まれている成分とビルドマッスルHMBに含まれている成分の一覧は以下のようになります。

 

成分名

メタルマッスルHMB

ビルドマッスルHMB

HMB
BCAA
グルタミン
トンカットアリ
バイオペリン
シニュリンPF
フェヌグリーク
クレアチン ×
オルニチン ×
CoQ10 ×
黒生姜エキス ×
黒胡椒エキス ×
ビタミンE ×
赤ワインポリフェノール ×

 

ビルドマッスルHMBに含まれている成分にプラスして、さらに7種類の成分が含まれているメタルマッスルHMB。トレーニング中のパフォーマンスアップに効果が期待できるクレアチンやコエンザイムQ10、ダイエットに有効な黒生姜エキスや肝臓の調子を整えるオルニチンなど豊富な成分がまとめて摂取できます。

 

成分量だけでなく内容量もビルドマッスルHMBよりも多いため、数合わせのために成分を加えているわけではないことが分かるでしょう。実際に飲んでみた体感としてもメタルマッスルHMBの方が効果を感じられましたので、成分・効果に関してはメタルマッスルHMBの勝ちとします。

 

メタルマッスルHMBとビルドマッスルHMBの価格を比較

メタルマッスルHMB

ビルドマッスルHMB

定価 8640円 7900円
定期コース初月価格 540円 500円
2ヶ月目以降価格 6480円 5925円
継続義務 4ヶ月 3ヶ月

 

メタルマッスルHMBにもビルドマッスルHMBにもお得な定期コースがあり、こちらで購入したほうが遥かにお得。月々500円ほどメタルマッスルHMBの方が価格が高くなっています。また継続義務も1ヶ月長いのでその点も注意が必要。価格に関してはビルドマッスルHMBの勝ちです。

 

メタルマッスルHMBとビルドマッスルHMBの全額返金保証を比較

メタルマッスルHMB

ビルドマッスルHMB

全額返金保証期間 30日 90日

 

メタルマッスルHMBもビルドマッスルHMBも、定期コースには全額返金保証があります。実際にサプリメントを試した上で返金保証が出来るというお得なサービス。メタルマッスルHMBは30日、ビルドマッスルHMBは90日という保証期間になっており、ビルドマッスルHMBの方が安心してお試しできるでしょう。

 

しかしHMBサプリは効果を感じる人が多いので、実際に全額返金保証を使う人はほとんどいないようです。全額返金保証に関してはビルドマッスルHMBの方が優れており、サプリメントの効果に不安がある方には心強い保証だと言えるでしょう。

 

メタルマッスルHMBとビルドマッスルHMBの飲みやすさを比較


 

ビルドマッスルHMBとメタルマッスルHMBの粒の大きさを比べてみました。粒が大きい方がメタルマッスルHMBです。下記表のように1日の推奨摂取量でも1粒あたりの重さでもメタルマッスルHMBの方が多いので、飲みやすさではビルドマッスルHMBの方が勝っています。

 

まあ多くの成分が含まれているので仕方ないと思いますが…。僕は飲みにくいと感じたことはありませんが、体の小さな方、女性の場合は飲みにくさを感じる可能性があります。メタルマッスルHMBの口コミを調べてみた所、飲みにくいという声は見当たらなかったので問題ないという可能性が高いとは思いますが。

 

粒の大きさを10円玉と比較

 

1粒ずつの大きさと10円玉を比べてみました。メタルマッスルHMBの方がやや大きいと言ってもそれほど変わりませんし、飲みやすさにそこまで影響は無いような気がしますけどね。

 

メタルマッスルHMBとマッスルエレメンツHMBの成分内容量は?
HMBの配合量を比較

いくら成分の種類が多くても配合量が少なかったら意味がないでしょう。サプリメントの効果は成分の種類ではなく、配合のバランスだったり量で左右されるもの。まずHMBの配合量に関しては以下のようになっています(いずれも1日の推奨摂取量である6粒で比較)。100mg配合量が多いメタルマッスルHMBの勝ちで間違いないでしょう。

 

メタルマッスルHMB

ビルドマッスルHMB

HMBの量(6粒あたり) 1600mg 1500mg
HMBの産地 不明 不明

 

1粒あたりの重さから成分内容量を比較

メタルマッスルHMB

ビルドマッスルHMB

1日の推奨摂取量 6粒〜11粒 4粒〜8粒
1粒あたりの重さ 400mg 500mg
1日の推奨摂取量あたりの重さ 2.4g(6粒) 2.0g(4粒)

 

1粒あたりの重さではビルドマッスルHMBの方が100mg多くなっていますが、1日の推奨摂取量あたりだとメタルマッスルHMBの方が400mg重くなっています。そのうち100mgはHMBですが、HMB以外の成分もしっかり含まれていることが分かるでしょう。やはり成分面ではメタルマッスルHMBの方が遥かに優れているように思えます。

 

メタルマッスルHMBとビルドマッスルHMB勝ったのはどっちだ?

メタルマッスルHMB

マッスルエレメンツHMB

成分 ×
価格 ×
全額返金保証 ×
飲みやすさ ×

 

成分に関しては圧倒的にメタルマッスルHMBが、価格や全額返金保証、飲みやすさに関してはビルドマッスルHMBが勝っています。少しでも安い価格でHMBを試してみたい方・HMBの効果に不安がある方ビルドマッスルHMBを、より多くの成分を摂取したいと思う方はメタルマッスルHMBを購入することをおすすめします。

 

いずれの商品もモニター調査では9割前後の方が効果を実感できたサプリですし、個人的には余計な心配をせず、安心して試してみたら良いと思います。月々500円ほどの違いでこれだけ成分量に差があるとなると、メタルマッスルHMBのコスパを推したくなるので、どちらを購入しようか迷っている方にはメタルマッスルHMBをおすすめします。