メタルマッスルHMBとDCCディープチェンジクレアチンを比較

メタルマッスルHMBとDCCディープチェンジクレアチンを徹底比較

 

クレアチンを主成分としたサプリでありながらHMBも摂取できるDCCディープチェンジクレアチン。豊富な成分が魅力の本格派筋肉サプリです。メタルマッスルHMBと徹底的に比較してます。

 

メタルマッスルHMBとDCCディープチェンジクレアチンを比較【目次】

 

メタルマッスルHMBとDCCディープチェンジクレアチンの成分と効果を比較

成分名

メタルマッスルHMB

ビルドマッスルHMB

HMB
BCAA
クレアチン
オルニチン
グルタミン ×
トンカットアリ ×
バイオペリン ×
シニュリンPF ×
フェヌグリーク ×
イミダ15 ×
ブラックジンジャー ×
コレウスフォルスコリ ×
水素吸蔵サンゴ末 ×
デキストリン ×
シトルリン ×
ミネラル酵母 ×
CoQ10 ×
黒生姜エキス ×
黒胡椒エキス ×
ビタミンE ×
赤ワインポリフェノール ×

 

含まれている成分の種類に関してはほぼ互角と言っても良いメタルマッスルHMBとDCCディープチェンジクレアチン。HMBサプリとクレアチンサプリと言う別のカテゴリの商品になるので、同じ筋肉サプリとは言え含まれている成分にはかなり違いがありました。

 

かぶっている成分が少ない分併用するのもアリなのかなと思いますが、HMBを重視するか、クレアチンを重視するかでどちらの成分が優れているかの判断は変わってくるかと思います。いずれの筋肉を増やすために効果的と言われる成分。判断が難しいので引き分けにしておきます。

 

1粒あたりの重さから成分内容量を比較

1粒あたりの重さから成分内容量を比較します。

 

メタルマッスルHMBとDCCディープチェンジクレアチンの価格を比較

メタルマッスルHMB

DCCディープチェンジクレアチン

定価 8640円 11200円
定期コース初月価格 540円 560円
2ヶ月目〜4ヶ月目価格 6480円 7840円
4ヶ月目以降価格 6480円 5600円
継続義務 4ヶ月 4ヶ月

 

メタルマッスルHMBにもDCCディープチェンジクレアチンにもお得な定期コースがあり、アマゾンや楽天で買うのがバカバカしくなるほどコチラのほうがお買い得。長期的な利用であればDCCディープチェンジクレアチンが、4ヶ月以内ならメタルマッスルHMBが価格で勝っており、優劣をつけがたいというのが結論です。

 

しかし最初の4ヶ月の価格が安いほうが個人的には嬉しいですし、サプリメントを試すことに不安がある方にとっても最初に安いことのほうが魅力に思えるので、価格に関してはメタルマッスルHMBの勝ちとします。

 

メタルマッスルHMBとDCCディープチェンジクレアチンの全額返金保証を比較

メタルマッスルHMB

DCCディープチェンジクレアチン

全額返金保証期間 30日 90日

 

公式サイトの定期コース経由の購入であればいずれも全額返金保証があるメタルマッスルHMBとDCCディープチェンジクレアチン。保証期間の長さを考えると、DCCディープチェンジクレアチンの方が優れていると言えるでしょう。

 

メタルマッスルHMBとDCCディープチェンジクレアチンの飲みやすさを比較

 

 

カプセルタイプのサプリメントであるDCCディープチェンジクレアチン。錠剤タイプのメタルマッスルHMBよりも粒は大きく、喉に引っかかると感じる方も増えるのではと思います。飲みやすさに関してはメタルマッスルHMBの勝ちで良いでしょう。

 

粒の大きさを10円玉と比較

 

メタルマッスルHMBとDCCディープチェンジクレアチン勝ったのはどっちだ?

メタルマッスルHMB

DCCディープチェンジクレアチン

成分
価格 ×
全額返金保証 ×
飲みやすさ ×

 

HMBサプリとクレアチンサプリと言うことで、少し比較が難しい面もありましたが、総合的に評価するとメタルマッスルHMBの方がおすすめです。ただし併用しても過剰摂取になるような要素が少なく、相乗効果が期待できるため両方使うのも一つの方法だと思います。もしどちらか一方をと考えているならメタルマッスルHMBをおすすめしますが、更に筋トレの効果を高めたいと考えている方はDCCディープチェンジクレアチンも併用してみるのも一つの方法だと思いますよ。

 

参考サイト