メタルマッスルHMBとマッスルエレメンツHMBを比較

メタルマッスルHMBとマッスルエレメンツHMBの効果や成分を比較

 

圧倒的な成分量がウリであるマッスルエレメンツHMB。多くの芸能人が愛用している人気商品でもあります。メタルマッスルHMBと成分や価格、全額返金保証や飲みやすさについて徹底的に比較してみます。

 

メタルマッスルHMBとマッスルエレメンツHMBを比較【目次】

 

メタルマッスルHMBとマッスルエレメンツHMBの成分と効果を比較


 

成分の種類を一覧で比較

まずはメタルマッスルHMBとマッスルエレメンツHMBの成分の種類を比べてみます。マッスルエレメンツHMBにはこれに加えてビタミン11種類とアミノ酸18種類が含まれており、×になっている項目の中には実際には含まれている成分もあるかも知れません。成分の種類に関してはマッスルエレメンツHMBの方が多いと言えるでしょう。

 

成分名

メタルマッスルHMB

マッスルエレメンツHMB

HMB
クレアチン
オルニチン
CoQ10
BCAA
グルタミン ×
トンカットアリ ×
バイオペリン ×
シニュリンPF ×
フェヌグリーク ×
黒生姜エキス ×
黒胡椒エキス ×
ビタミンE ×
赤ワインポリフェノール ×
αリポ酸 ×
クエン酸 ×
アルギニン ×
ポリアミン ×
ブラックジンジャー ×
遺伝子成分DNA・RNA ×

 

メタルマッスルHMBとマッスルエレメンツHMBの成分内容量は?
HMBの配合量を比較

いくら成分の種類が多くても配合量が少なかったら意味がないでしょう。サプリメントの効果は成分の種類ではなく、配合のバランスだったり量で左右されるもの。まずHMBの配合量に関しては以下のようになっています(いずれも1日の推奨摂取量である6粒で比較)。100mg配合量が多いメタルマッスルHMBを取るか、純国産の原料を使っているマッスルエレメンツHMBを取るか。ちょっと判断が難しいところなので、ひとまず互角としておきます。

 

メタルマッスルHMB

マッスルエレメンツHMB

HMBの量(6粒あたり) 1600mg 1500mg
HMBの産地 不明 純国産

 

1粒あたりの重さから成分内容量を比較

メタルマッスルHMB

マッスルエレメンツHMB

1日の推奨摂取量 6粒〜11粒 6粒〜12粒
1粒あたりの重さ 400mg 300mg
1日の推奨摂取量あたりの重さ 2.4g 1.8g

 

メタルマッスルHMBとマッスルエレメンツHMBの1粒あたりの重さを比べてみると、メタルマッスルHMBの方が100g重いです。1日の推奨摂取量である6粒だと600mgと結構な違い。

 

そのうち100mgはHMBですが、それ以外の500mgはHMB以外の成分ということで、配合されている筋トレサポート成分の種類はマッスルエレメンツHMBの方が多いですが、量ではメタルマッスルHMBが勝っているようです。色々な種類の成分が配合されていることは確かに重要ですが、個人的には厳選された成分がしっかりと含まれていたほうが良いのではと思います。

 

メタルマッスルHMBとマッスルエレメンツHMBの価格を比較

メタルマッスルHMB

マッスルエレメンツHMB

定価 8640円 7900円
定期コース初月価格 540円 540円
2ヶ月目以降価格 6480円 7474円
継続義務 4ヶ月 3ヶ月

 

いずれもお得な定期コースがあるメタルマッスルHMBとマッスルエレメンツHMB。定期コースで購入する前提で考えると、初月価格は同じ。2ヶ月目以降の価格に関してはマッスルエレメンツHMBの方が1000円ほど高くなっています。

 

公式サイトには【6320円(送料・税別)】という分かりにくい表記がされていましたが、送料は600円。それに消費税8%が上乗せされるので7474円となります。6320円だと思って購入したら7474円も請求されたので驚きましたが、正直言って良い印象は受けませんよね。

 

送料・消費税上乗せ後の金額を公式サイトに明記して欲しいと思うのが本音です。継続義務が1ヶ月長いとは言え、価格に関してはメタルマッスルHMBの勝ちで良いでしょう。

 

メタルマッスルHMBとマッスルエレメンツHMBの全額返金保証を比較

メタルマッスルHMB

マッスルエレメンツHMB

全額返金保証期間 30日 90日

 

定期コースには全額返金保証があるメタルマッスルHMBとマッスルエレメンツHMB。サプリメントを試した上でお金が返ってくるとか、かなり反則に近いサービスですよね。

 

マッスルエレメンツHMBの方が全額返金保証期間が長いので、全額返金保証を使いたい人にとってはマッスルエレメンツHMBの方が良いでしょう。いずれも9割以上のモニターが効果を実感しているサプリメントなので全額返金保証を使う可能性は低いと思いますが…。

 

メタルマッスルHMBとマッスルエレメンツHMBの飲みやすさを比較


 

1日の推奨摂取量はいずれも6粒であるメタルマッスルHMBとマッスルエレメンツHMB。粒の大きさを比べてみました。大きい方がメタルマッスルHMB、小さいほうがマッスルエレメンツHMBになります。

 

粒の大きさを10円玉と比較

 

粒の大きさを10円玉と比較してみました。どちらのサプリでも飲みにくさを感じたことはありませんし、余程サプリメントを飲むのが苦手な人以外は問題ないのではと個人的には思います。メタルマッスルHMBの口コミでも飲みにくいという声は見当たらなかったですし、飲んでいる女性も多いですしね。

 

ただ、粒が小さいマッスルエレメンツHMBの方が飲みやすいことは間違いないので、この項目ではマッスルエレメンツHMBの勝ちです。

 

メタルマッスルHMBとマッスルエレメンツHMB勝ったのはどっちだ?

メタルマッスルHMB

マッスルエレメンツHMB

成分
価格 ×
全額返金保証 ×
飲みやすさ ×

 

確かに成分の種類ではマッスルエレメンツHMBの方が多いのですが、配合量を考えるとメタルマッスルHMBも決して負けていない。むしろ勝っている可能性すらあると思うので、全額返金保証がどうしても90日欲しいという人以外にはコスパの優れたメタルマッスルHMBをおすすめします。

 

マッスルエレメンツHMBの定期コース価格がわかりにくくて心象が悪いというのも一つの理由なのですけどね。月々約1000円の価格差は少なくないですし、どちらを購入しようか迷っている方はメタルマッスルHMBを試してみてください。

 

ただし、消費税価格などを考えるとキレマッスルHMBの方が良いように思えます。キレマッスルHMBの効果を解説しているサイトも参考にしてみて下さい。