メタルマッスルHMBの成分

メタルマッスルHMBの成分と効果について

 

メタルマッスルHMBには主成分のHMBだけでなく、筋トレをサポートする多くの成分が含まれています。それぞれ解説します。

 

HMB

筋肉の分解を抑えたり、再合成を促進する効果があると言われているアミノ酸。必須アミノ酸の一種、ロイシンを摂取して体内で合成されます。ロイシン20gに対しHMBは1gしか生成されません。1日の推奨摂取量3gのHMBを得る為にはプロテインだと約20杯、卵だと100個くらい必要なのです。

 

そんなに摂取するのは当然、無理ですからサプリメントで摂取するのが良いですね。摂取するにあたり、お勧めのタイミングは筋トレの前後やトレーニング中です。そして、トレーニングの上級者よりも初心者のほうが効果を実感できるという声が上がっています。1996年に発見されて、2010年に日本で解禁されましたBCAAやクレアチンと比べると歴史は浅いのですが、ボディビルダーやアスリート・筋トレ好きの人にとても愛されています。

 

⇒HMBの効果とは?

 

クレアチン

筋トレのエネルギー源ATPを再合成する効果があるアミノ酸。オリンピック選手やアスリートの8割が愛用しているそうです。瞬発力・筋力・スタミナの向上に効果があると言われています。

 

⇒クレアチンの効果とは?

 

BCAA

必須アミノ酸のバリン・ロイシン・イソロイシンのことです。筋肉の中にあるタンパク質を構成するアミノ酸。人の筋肉を構成しているタンパク質中のアミノ酸の約35%はBCAAで、筋肉を増やす為には有効だと言われています。筋肉の分解を抑えることや合成を促進する効果が期待できます。

 

⇒BCAAの効果とは?

 

グルタミン

疲労回復・免疫機能の改善に効果が期待できるアミノ酸。ハードな筋トレをすることで免疫機能が下がる為、トレーニングをする人には是非おすすめします。他にも季節の変わり目・風邪のひき始めに摂取すると良いです。

 

バイオぺリン

黒胡椒から抽出された成分で、栄養の吸収率を高めてくれます。他のアミノ酸の取り込みが強化されるので、HMBやクレアチン、BCAAやグルタミンの効果を更に得られる事でしょう。血行が良くなり、脂肪燃焼や冷え性の改善にも効果があると言われています。

 

バイオペリンの効果とは?

 

フェヌグリーク

マメ科の植物でハーブや香辛料の一種です。みなさんもよく食べているカレーの香辛料として使用されています。代謝アップ・滋養強壮の効果があります。また、インスリンの分泌を促進する効果もあると言われており、糖尿病を予防する効果も期待されています。。

 

シニュリンPF

水溶性のシナモンから抽出された成分です。研究で炭水化物を使用せずにインスリンを刺激することができると分かりました。体脂肪の減少・除脂肪体重のアップに期待されています。

 

トンカットアリ

ハーブの一種で、東南アジアの熱帯雨林に生えています。男性ホルモン・成長ホルモンの分泌を促進させます。それにより、精力増大・血流の改善に効果が期待できます。